展示

今年度の企画展

過去の展示 [ 過去の企画展|展示ホールでの展示 ]

画像の利用

今年度の企画展

学び続ける教師を育てる

期間:令和元年7月8日(月)~8月10日(土)
 ※ 平日9時~22時、土日・祝日10時~17時
場所:宮城教育大学附属図書館 展示ホール
展示内容:宮城教育大学の「教育臨床研究」

 宮城教育大学は「学び続ける教師」の育成に力を注いでいます。その源は、教師の仕事を「学ぶこと」ととらえて本学の教師教育改革を進めた林竹二学長時代(1969年-1975年)に溯ります。林のもとで、授業の事実をふまえた「教授学」を構想した斎藤喜博、「すべての子どもに高いレベルの科学をやさしく教える」授業の創造を目指した高橋金三郎が中心となり、「教育臨床研究」が展開されました。

 本展示では、本学で積み重ねられた授業研究と教師教育の財産に光を当て、教職の魅力を再認識し、教職の専門性を高めるよう未来への指針を得ることを目指します。


● 関連イベント
① 記念講演
 「宮城教育大学のLegend」

  日時 : 令和元年7月8日(月)13時00分~14時30分
  講師 : 本間明信氏(本学名誉教授)
  場所 : 附属図書館1階 スパイラル・ラボ

② 上映会
 林竹二「授業・人間について」(1977年 那覇市久茂地小学校)

  日時 : 令和元年8月2日(金)13時00分~14時30分
  解説 : 吉村敏之(本学教授)
  場所 : 附属図書館1階 スパイラル・ラボ

③ 演舞会
 民族芸能研究会びっきぃによる記念演舞

  日時 : 大森御神楽荒崩し舞 令和元年7月8日(月)12時20分~12時45分
       三宅島太鼓 令和元年7月22日(月)12時25分~12時40分
  解説 : 沼倉学(本学講師)
  場所 : ほっと広場(附属図書館入口前)
       ※雨天時は附属図書館1階 スパイラル・ラボ


問合せ先:宮城教育大学附属図書館 022-214-3350

先頭に戻る

過去の展示

過去の企画展

● 展示企画

附属図書館では、教科書を中心とした所蔵資料の展示企画を毎年開催しています。
図書館が所蔵する貴重な教科書や教育に関する様々な資料を、教科やテーマごとに学外の人にも広く公開をしていく予定です。

昨年度以前の展示は「過去の企画展示」からご覧ください。

● 常設展示

附属図書館では、普段は直接目にすることができない書庫内資料、その他の蔵書をテーマごとに紹介しています。

詳細は「常設展示」からご覧ください。


展示ホールでの展示

お申込みにより、本学学生・教職員の作品等の展示が行われます。
展示の様子は「オープンギャラリー」からご覧ください。
利用のお申込みは「各種申込書類>施設予約」をご覧ください。

先頭に戻る

画像の利用

当館の所蔵資料を撮影した画像(ホームページに掲載されている資料画像も含む)を掲載・出版する場合は、事前の申請が必要です。

申請方法

掲載許可申請書」に必要事項を記入・押印の上、図書館カウンターまでご提出いただくか、原本を下記まで郵送ください。確認後、許可書を送付します。

〒980-0845 仙台市青葉区荒巻字青葉149
宮城教育大学附属図書館 情報サービス係 宛

先頭に戻る

マイライブラリ

* ログインID、パスワードは
メールのID、パスワードと同じです

  • 宮城教育大学附属図書館について
  • 宮城教育大学機関リポジトリ
  • 刊行物
  • 展示
  • 教科書を調べたい
  • 宮城教育大学ホームページ