HOME> 図書館ボランティアMUES

図書館ボランティアMUES

MUESとは

これまでの活動

MUES(ミューズ)とは

MUES(ミューズ)とは、宮城教育大学附属図書館の学生ボランティアです。
平成24年3月より活動を開始し、図書館の広報等に活躍中です。毎年5~10名ほどのメンバーで活動しています。

【メンバー募集】図書館や本が好きな人・司書教諭を目指している人・企画立案を経験してみたい人…など。MUESの活動に興味のある方は、図書館カウンターまでお申し出ください。

●主な活動内容

  • ・ポップ等での本の紹介
  • ・図書館イベントの企画・運営
  • ・図書館報こもれびの記事作成
  • ・館内整備や図書の選書
  •  ...などなど。その他にも、皆さんのアイディアで図書館を盛り上げていきましょう!

先頭に戻る

これまでの活動

<広報や館内での活動など>

  • ・Twitterを利用して本の紹介や図書館イベントの告知(2012~)
  • ・おすすめ本の棚作り、ポップの作成(館内に展示)
  • ・おすすめ本の三角ポップを作成(館内、萩朋会館に設置)
  • ・書架や図書の整理作業
  • ・ミニ展示コーナーの入替作業
  • ・図書館キャッチコピーの考案「Live rally ~本で広がる心のやりとり~」
  • ・読書ポイントキャンペーンの広報物(しおり、三角ポップ)の作成
  • ・図書館のお仕事体験(各担当者に話を聞き、実際にカウンター業務や目録業務を行う)(2013)
  • ・図書館報「こもれび」に記事を掲載(図書館や本の紹介、取材記事など)

<イベントや館外での活動など>

  • ・書店へ行き、直接見ながら図書館に入れる本を選書
  • ・図書館教養講座の企画運営(「図書館ロビーコンサート(三味線コンサート)」、「目からウロコの読書術"目次読書法ワークショップ"(外部講師)」)(2012)
  • ・仙台市図書館、3がつ11にちをわすれないためにセンター、宮城県図書館を取材し、図書館報「こもれび」125号の震災特集に記事を掲載(2013)

ポップ おすすめ本


先頭に戻る

マイライブラリ

* ログインID、パスワードは
メールのID、パスワードと同じです

  • 宮城教育大学附属図書館について
  • 宮城教育大学機関リポジトリ
  • 刊行物
  • 展示
  • 教科書を調べたい
  • 宮城教育大学ホームページ